2021TokyoDexlogo_text.png

東京ポートシティ竹芝 - ウォールアート


東京ポートシティ竹芝がオープンするにあたり、8階クリエイションフロアに全長76mの壁に「竹芝の未来」をテーマにデジタルとアナログが融合したアート制作の依頼を受けました。そこで、TokyoDexはアーティストJay Shogoと協力し、竹芝の未来図そして東京湾からの海風をイメージしたラインアートのウォールアートを制作しました。


壁画にはナガイホシが制作したプロジェクションマッピングが投影され、竹芝の新しい未来の街並みに動きが生まれ、鑑賞者に竹芝の未来図をより活き活きと鮮明に伝えます。アナログとデジタルが融合した壁画は、異なるモノが組み合わさり、歴史と新しい技術を重ねながら、新しい未来を創り出すことへの期待を感じさせる作品となりました。



Click For More Photos

EY Japan - オフィスアート

ミッドタウン日比谷に東京オフィスを構えるEY Japanが新たなオフィスフロアを開設するにあたり、アーティストMaharoとTokyoDexが協力しアートワークを制作しました。


アーティストMaharoは、オフィスデザインのテーマである「Crossing」からインスピレーションを得てアートワークを制作しました。上昇するラインは成長と進化を、色とりどりの交差するラインは多様なアイディアの交換とEYチームのシナジーを表現しています。壁面と会議室のガラスにプリントを施し、柱にはペイントでアクセントを加えた総合的なアートインスタレーションは、EY東京オフィスの活気と多様性を表現しています。


Click For More Photos

「Mural Rookies プロジェクト第二弾」エリック ディオット


「Mural Rookies プロジェクト」は、ミューラルに挑戦したいと思うアーティストを応援するためのプロジェクトです。TokyoDexオフィスのエントランスの壁にて、アーティストにミューラル制作に挑戦いただき、その制作過程を映像にまとめ、映像・完成した作品を通じてアーティストの情報発信などに協力していきます。


「Mural Rookies プロジェクト」第二弾のアーティストはエリック ディオットさんです!


フレームの中から影が飛び出すと、被写体に色と生命が満ち溢れます。TokyoDexのスローガンである「Better with Art」からインスピレーションを得て制作された本作品には、アートは日常生活に新たな光と感動をもたらしてくれる存在であるというメッセージが込められています。オフィスを訪れた人々にエネルギーを与えてくれます。


定期的に新たな作品が制作される予定です。次回の作品もお楽しみに!


Click For More Photos