2021TokyoDexlogo_text.png

6月2022 DexNews

 

外資系テクノロジー企業の、アクリル板オフィスアート完成!

今年、大阪オフィスを開設した外資系テクノロジー企業。この大阪オフィスに、TokyoDexは空間を彩るためのアートを導入しました。

アーティストのErica Wardには、大阪と東京、そして米国本社サンディエゴの3拠点の繋がりを表すアートを依頼しました。また、アクリル板にプリントされた作品の裏面にはマグネットを付け、金属製のパーテーションの壁にも簡単に取り外しできるようにしました。

Erica Wardのアートワークは、東京・大阪・サンディエゴの個性が3匹の色とりどりの鯉で表現されています。メインの作品は波や花をモチーフにしたアクセントピースで繋がれ、日本らしさが溢れる作品となりました。


 

ミューラルに挑戦したい方、募集中!

ミューラルを描いてみたいと思いつつも「壁がない」「どのような塗料を使えば良いか分からない」「挑戦したいけどどうして良いかわからない」など、そんな声がTokyoDexには沢山届いていました。⁠そこでDexは、オフィスのエントランスの壁を提供するMural Rookiesプロジェクトを始め、今までに5名の素晴らしいアーティストが、ミューラル制作に挑戦してきました。

今回は5/23~6/23の間に、第6回目のMural Rookiesを募集します!⁠⁠Mural Rookiesプロジェクトが未来のミューラルアーティスト輩出につながり、アートがあふれる社会の実現に繋がることを願っています!⁠