オフィスアート

ポルシェジャパン

進化を続けるドイツのスポーツカーメーカー、ポルシェ。東京オフィスを一部リノベーションする際に、「伝統的で革新的」や「カラフルで日本らしい」などをキーワードとした、アートを入れたいとのご依頼をいただきました。

アートを施したラウンジは、東京タワーが一望できるオフィスの中心的なエリアです。社員の憩いの場でもあるためリラックスできる雰囲気を作り出すと共に、入口から大きな窓へと自然と視線が向かう導線を意識して作品を制作しました。

幼い頃から父親のポルシェに対して深い思い入れがあるFrankieにとって、今回の作品は特別なものとなりました。2つの壁にまたがり、窓へと抜けるカーブは、ドライバーが冒険する道を表現しています。また、Frankieの特徴でもある自然からインスピレーションを受けた色は、ポルシェが重視する持続可能な未来志向を反映しています。

場所

虎ノ門ヒルズ

時期

2021年12月

​アーティスト

Frankie Cihi