Vision Art ワークショップ

ハパックロイド 02

新オフィス開設に伴い、TokyoDexはハパックロイド社員と一緒にワークショップとオフィスアートのディレクションを担当しました。

2022年4月、Hapag-Lloyd Japanの有志が集い、「未来のHapag-Lloyd」をテーマにワークショップが開催されました。ワークショップでは、どのような組織・人でありたいか、今後何を大切にしていきたいか等をディスカッションし、そこから参加者が未来への思いをコラージュ作品として表現。そして、そのコラージュ作品から発想を膨らませ、TokyoDexのディレクションのもと、アーティストの宇都宮涼子がビジョンウォールを制作しました。

完成した作品には、世界中の人と手を取り合い協力することを表した手のモチーフ、どんな環境でもチャレンジする姿勢を雨と虹で、自由な発想を空飛ぶクジラ、環境にも優しく成長する存在を植物で、更なる世界への飛躍への決意を羽のついた船など、参加者がコラージュで表現した「未来のHapag-Lloyd」のモチーフが散りばめられています。

場所

住友不動産ふくおか半蔵門ビル

時期

2022年6月

​アーティスト

宇都宮涼子